オンラインショップ
電話問い合わせ
Web問い合わせ
お役立ち情報
ビニール袋は梱包に使える?発送時の注意点やポイント
ビニール袋は梱包に使える?発送時の注意点やポイント

荷物を梱包する際にはダンボールや緩衝材があると便利ですが、私たちの身近にある「ビニール袋」を活用することはできるのでしょうか? 以下では、ビニール袋で梱包した荷物を発送する時の注意点やポイントをご紹介します。 ビニール袋とポリ袋の違い ビニール袋とポリ袋は同じものと間違われやすいのですが、実はこの2つには違いがあります。例えば、私たちの身近にあるレジ袋を「ビニール袋」と言うこともありますが、レジ袋のほとんどはポリ袋です。 ポリ袋よりもビニール袋の方が歴史が長いためビニール袋という呼び方が定着してしまっていますが、この機会にビニール袋とポリ袋の違いについて確認しましょう。 ビニール袋とは ビニール袋は塩化ビニール樹脂製の袋のことです。塩化ビニール樹脂はビニール傘やプールバッグ、透明のテーブルク…

荷物を梱包する際にはダンボールや緩衝材があると便利ですが、私たちの身近にある「ビニール袋」を活用することはできるのでしょうか? 以下では、ビニール袋で梱包した荷物を発送する時の注意点やポイントをご紹介します。 ビニール袋とポリ袋の違い ビニール袋とポリ袋は同じものと間違われやすいのですが、実はこの2つには違いがあります。例えば、私たちの身近にあるレジ袋を「ビニール袋」と言うこともありますが、レジ袋のほとんどはポリ袋です。 ポリ袋よりもビニール袋の方が歴史が長いためビニール袋という呼び方が定着してしまっていますが、この機会にビニール袋とポリ袋の違いについて確認しましょう。 ビニール袋とは ビニール袋は塩化ビニール樹脂製の袋のことです。塩化ビニール樹脂はビニール傘やプールバッグ、透明のテーブルク…

梱包方法 緩衝材
電子部品の梱包方法やおすすめの緩衝材を紹介します
電子部品の梱包方法やおすすめの緩衝材を紹介します

電子部品は非常にデリケートなため、適切な梱包で品質を保護するとともに、運搬時の衝撃から電子部品を守る緩衝材を用いなくてはなりません。 電子部品を扱う業者はもちろんのこと、電子部品を発送することが多い方も、電子部品の適切な梱包方法や緩衝材について知っておきましょう。 電子部品の梱包方法 電子部品は非常に脆くて壊れやすいため、取扱いに気を付けなければなりません。輸送時の取扱いはもちろん、電子部品に適していない梱包材を使うと品質不良が発生する恐れもあるため注意が必要です。 電子部品の梱包のポイントとなるのが、「静電気対策」や「酸化防止」、「品質保護包装」です。 静電気対策 半導体製品や電子機器は静電気に弱いため、電子部品を衝撃から守る役割だけでなく、静電気からも電子部品を守る役割を果たす緩衝材を選…

電子部品は非常にデリケートなため、適切な梱包で品質を保護するとともに、運搬時の衝撃から電子部品を守る緩衝材を用いなくてはなりません。 電子部品を扱う業者はもちろんのこと、電子部品を発送することが多い方も、電子部品の適切な梱包方法や緩衝材について知っておきましょう。 電子部品の梱包方法 電子部品は非常に脆くて壊れやすいため、取扱いに気を付けなければなりません。輸送時の取扱いはもちろん、電子部品に適していない梱包材を使うと品質不良が発生する恐れもあるため注意が必要です。 電子部品の梱包のポイントとなるのが、「静電気対策」や「酸化防止」、「品質保護包装」です。 静電気対策 半導体製品や電子機器は静電気に弱いため、電子部品を衝撃から守る役割だけでなく、静電気からも電子部品を守る役割を果たす緩衝材を選…

豆知識
射出成形とは?特徴や仕組みを解説します
射出成形とは?特徴や仕組みを解説します

私たちの身の回りにある日用品や家電製品、雑貨など、多くの製品に使われているのが「射出成形」という加工法です。 今回は、射出成形の特徴や仕組みについてご説明いたします。 射出成形とは 射出成形(しゃしゅつせいけい)とは金型を使った加工法のひとつで、主に合成樹脂(プラスチック)の加工に使われています。 プラスチック部品を設計する際には、射出成形を利用するケースが多いことでしょう。 射出成形は複雑な形状のものでもスピーディーに大量生産することができるため、テレビや洗濯機、パソコンなどの電化製品やペットボトル、ハサミなど実に幅広い商品に用いられています。一度金型を作れば同じものを大量に作ることができるのが大きなメリットと言えるでしょう。 射出成形のメリット 複雑な形状にも対応可能 成形後の加工がほと…

私たちの身の回りにある日用品や家電製品、雑貨など、多くの製品に使われているのが「射出成形」という加工法です。 今回は、射出成形の特徴や仕組みについてご説明いたします。 射出成形とは 射出成形(しゃしゅつせいけい)とは金型を使った加工法のひとつで、主に合成樹脂(プラスチック)の加工に使われています。 プラスチック部品を設計する際には、射出成形を利用するケースが多いことでしょう。 射出成形は複雑な形状のものでもスピーディーに大量生産することができるため、テレビや洗濯機、パソコンなどの電化製品やペットボトル、ハサミなど実に幅広い商品に用いられています。一度金型を作れば同じものを大量に作ることができるのが大きなメリットと言えるでしょう。 射出成形のメリット 複雑な形状にも対応可能 成形後の加工がほと…

お役立ち情報
ダンボールにも種類がある!それぞれの違いや用途を紹介
ダンボールにも種類がある!それぞれの違いや用途を紹介

ダンボールには種類があり、それぞれ構造や用途が異なります。 ダンボールを扱う業者はもちろんのこと、ダンボールを利用して荷物を発送することが多い方も、ダンボールの種類をきちんと知っておきましょう。 ダンボールの構造 ダンボールは1枚の紙でできているのではなく、基本的には3枚の紙でできています。 「ライナー」と呼ばれる表の紙(表ライナー)と裏の紙(裏ライナー)に、波形の紙でできた「中しん」が接着されてダンボールになります。中しんの波形のことを「フルート」と言い、波の高さ(厚さ)によってダンボールの強度が異なります。 その他にもフルートやライナーの種類や材質、厚みなどを変えることにより、ダンボールの強度が変わっていきます。 なお、ダンボールの製函工程は、段ボールシートから箱成形までを機械で行います…

ダンボールには種類があり、それぞれ構造や用途が異なります。 ダンボールを扱う業者はもちろんのこと、ダンボールを利用して荷物を発送することが多い方も、ダンボールの種類をきちんと知っておきましょう。 ダンボールの構造 ダンボールは1枚の紙でできているのではなく、基本的には3枚の紙でできています。 「ライナー」と呼ばれる表の紙(表ライナー)と裏の紙(裏ライナー)に、波形の紙でできた「中しん」が接着されてダンボールになります。中しんの波形のことを「フルート」と言い、波の高さ(厚さ)によってダンボールの強度が異なります。 その他にもフルートやライナーの種類や材質、厚みなどを変えることにより、ダンボールの強度が変わっていきます。 なお、ダンボールの製函工程は、段ボールシートから箱成形までを機械で行います…

豆知識
包装設計・梱包設計とはどういうもの?
包装設計・梱包設計とはどういうもの?

大切な製品が出来上がっても、そのままでは流通させることはできません。製品を消費者のもとに届けるために必要な「梱包」は、製品に合ったものを選ぶ必要があります。 そこで必要な梱包設計は、ただ製品を包むだけのものではありません。今回は梱包の役割や、梱包設計の流れについてご紹介いたします。 梱包設計とは 梱包設計は、安価に製品の形状に合った設計をすれば良いというわけではありません。 梱包設計とは製品の流通過程を最適化するために、製品に合った梱包仕様を決めることです。製品の状態を保護し、より良くみせるための梱包にすることはもちろん、梱包材のコストや機能など、あらゆる面を考慮して満足できるものにしなくてはならないのです。 また、近年は地球環境に優しい梱包設計を重視する企業も増加傾向にあります。多くのお客…

大切な製品が出来上がっても、そのままでは流通させることはできません。製品を消費者のもとに届けるために必要な「梱包」は、製品に合ったものを選ぶ必要があります。 そこで必要な梱包設計は、ただ製品を包むだけのものではありません。今回は梱包の役割や、梱包設計の流れについてご紹介いたします。 梱包設計とは 梱包設計は、安価に製品の形状に合った設計をすれば良いというわけではありません。 梱包設計とは製品の流通過程を最適化するために、製品に合った梱包仕様を決めることです。製品の状態を保護し、より良くみせるための梱包にすることはもちろん、梱包材のコストや機能など、あらゆる面を考慮して満足できるものにしなくてはならないのです。 また、近年は地球環境に優しい梱包設計を重視する企業も増加傾向にあります。多くのお客…

梱包方法 緩衝材
カメラやレンズの正しい梱包方法を紹介。適した緩衝材は?
カメラやレンズの正しい梱包方法を紹介。適した緩衝材は?

カメラやレンズなどの精密機器を発送する際に気になることの一つが、配送中の破損です。 衝撃でカメラが壊れたりレンズが破損したりすると一大事ですから、しっかりと梱包しなければなりません。では、カメラやレンズにはどのような梱包方法が適しているのでしょうか? 今回はカメラやレンズの正しい梱包方法や、おすすめの緩衝材をご紹介します。 用意するもの カメラやレンズを梱包する際には、まず以下のような梱包資材を用意しましょう。 ・カメラケース(あれば) ・購入時の箱(あれば) ・ダンボール ・プチプチ ・バラ緩衝材 ・エアー緩衝材 ・ガムテープ ・セロテープ ・ケアマーク など カメラ、レンズの梱包方法 カメラ本体、レンズをプチプチで梱包する 精密機器のカメラは配送時の衝撃で破損する恐れがあるため、まずはカ…

カメラやレンズなどの精密機器を発送する際に気になることの一つが、配送中の破損です。 衝撃でカメラが壊れたりレンズが破損したりすると一大事ですから、しっかりと梱包しなければなりません。では、カメラやレンズにはどのような梱包方法が適しているのでしょうか? 今回はカメラやレンズの正しい梱包方法や、おすすめの緩衝材をご紹介します。 用意するもの カメラやレンズを梱包する際には、まず以下のような梱包資材を用意しましょう。 ・カメラケース(あれば) ・購入時の箱(あれば) ・ダンボール ・プチプチ ・バラ緩衝材 ・エアー緩衝材 ・ガムテープ ・セロテープ ・ケアマーク など カメラ、レンズの梱包方法 カメラ本体、レンズをプチプチで梱包する 精密機器のカメラは配送時の衝撃で破損する恐れがあるため、まずはカ…

豆知識
真空成型とは?メリットを紹介。自作は可能?
真空成型とは?メリットを紹介。自作は可能?

製品を作る際には様々な成形方法がありますが、そのなかでも人気なのが「真空成型(真空成形)」です。 真空成型は製造コストをかけたくない方や、製品を大量生産、多品種少量生産したい方にオススメしたい成形方法です。 今回は、そんな真空成型の特徴やメリット、自作可能かどうかをご紹介いたします。 真空成型とは 真空成型とは、熱可塑性樹脂のシート(プラスチック板)を加熱・軟化させてから金型とシートの間を真空にして密着させ、その後冷却することで製品を成型する方法です。 熱可塑性樹脂は加熱すると軟化し、冷却すると固化する特徴があります。真空成型でよく用いられるプラスチック材料はPET、PMMA、PP、PC、ABS、AES、PVCなどで、最近は予め絵柄が印刷された材料を使用することもあります。 真空成型は成形圧…

製品を作る際には様々な成形方法がありますが、そのなかでも人気なのが「真空成型(真空成形)」です。 真空成型は製造コストをかけたくない方や、製品を大量生産、多品種少量生産したい方にオススメしたい成形方法です。 今回は、そんな真空成型の特徴やメリット、自作可能かどうかをご紹介いたします。 真空成型とは 真空成型とは、熱可塑性樹脂のシート(プラスチック板)を加熱・軟化させてから金型とシートの間を真空にして密着させ、その後冷却することで製品を成型する方法です。 熱可塑性樹脂は加熱すると軟化し、冷却すると固化する特徴があります。真空成型でよく用いられるプラスチック材料はPET、PMMA、PP、PC、ABS、AES、PVCなどで、最近は予め絵柄が印刷された材料を使用することもあります。 真空成型は成形圧…

お役立ち情報
脱プラスチックの取り組みについて。代替品の素材例を紹介
脱プラスチックの取り組みについて。代替品の素材例を紹介

私たちの身近にあるプラスチックは、「海洋プラスチックゴミ問題」として国際的な課題となっています。プラスチックは地球環境にどのような影響を与えるのでしょうか?また、どう向き合っていかなければならないのでしょうか? 今回はプラスチックがもたらす被害や脱プラスチックの取り組み、代替品の素材についてご紹介します。 プラスチックがもたらす被害 プラスチックは安価で加工性も高いため数多くの製品に用いられていますが、プラスチックは世界的な問題となっています。 世界では年間800万トン以上のプラスチックが海に流れ込んでおり、このペースでいけば2050年には海洋生物の重量をプラスチックゴミの重量が上回ると言われています。 プラスチック問題は世界各国が取り組むべき課題で、早急な対応が必要です。 プラスチックは自…

私たちの身近にあるプラスチックは、「海洋プラスチックゴミ問題」として国際的な課題となっています。プラスチックは地球環境にどのような影響を与えるのでしょうか?また、どう向き合っていかなければならないのでしょうか? 今回はプラスチックがもたらす被害や脱プラスチックの取り組み、代替品の素材についてご紹介します。 プラスチックがもたらす被害 プラスチックは安価で加工性も高いため数多くの製品に用いられていますが、プラスチックは世界的な問題となっています。 世界では年間800万トン以上のプラスチックが海に流れ込んでおり、このペースでいけば2050年には海洋生物の重量をプラスチックゴミの重量が上回ると言われています。 プラスチック問題は世界各国が取り組むべき課題で、早急な対応が必要です。 プラスチックは自…

お役立ち情報
ケアマークは海外にも通じる?使い方や種類と合わせて紹介
ケアマークは海外にも通じる?使い方や種類と合わせて紹介

「取扱注意」や「火気厳禁」などのマークが貼られている荷物を受け取ったことがある方は多いことでしょう。 このような「ケアマーク」は、荷物を破損させず運搬してもらうには非常に重要な役割を果たします。特に、壊れやすいものを発送する際には必ず貼って欲しいマークです。 今回はそんなケアマークの使い方や種類をご紹介します。海外のケアマークについても紹介しますので、海外発送をお考えの方もぜひ参考にしてくださいね。 ケアマークの使い方 ケアマークは、貨物輸送時に荷物をどう取り扱うか指示するためのマークです。荷物は梱包すると中身が見えなくなってしまいますので、荷物にケアマークを貼って取り扱い指示します。 例えば、中にグラスが入っているダンボールを運搬してもらう場合には「壊れもの」のケアマークをダンボールに貼っ…

「取扱注意」や「火気厳禁」などのマークが貼られている荷物を受け取ったことがある方は多いことでしょう。 このような「ケアマーク」は、荷物を破損させず運搬してもらうには非常に重要な役割を果たします。特に、壊れやすいものを発送する際には必ず貼って欲しいマークです。 今回はそんなケアマークの使い方や種類をご紹介します。海外のケアマークについても紹介しますので、海外発送をお考えの方もぜひ参考にしてくださいね。 ケアマークの使い方 ケアマークは、貨物輸送時に荷物をどう取り扱うか指示するためのマークです。荷物は梱包すると中身が見えなくなってしまいますので、荷物にケアマークを貼って取り扱い指示します。 例えば、中にグラスが入っているダンボールを運搬してもらう場合には「壊れもの」のケアマークをダンボールに貼っ…

梱包方法
パソコンの梱包方法は?ノートパソコン・デスクトップパソコン別にポイントを解説
パソコンの梱包方法は?ノートパソコン・デスクトップパソコン別にポイントを解説

オークションでの出品や引っ越し、修理などでパソコンを発送する際に気になるのが「運搬中の衝撃による故障」だと思います。 大事なパソコンが故障しないためには、パソコンに合った梱包が必須です。 以下でしっかりとパソコンの梱包方法を確認していきましょう。 準備する梱包材 パソコンを送る際には、まず梱包材を準備しなくてはなりません。 ノートパソコンやデスクトップパソコンを梱包する際には、以下の梱包材があると便利です。 ・ダンボール ・プイプチ ・ビニール袋 ・ガムテープ ・毛布、タオル ・新聞紙や雑誌 ノートパソコンの梱包方法 ノートパソコンが入るダンボールを用意する まずはノートパソコンが入るダンボールを用意してください。 ノートパソコン購入時の箱があれば、そちらを利用してください。購入時の箱がない…

オークションでの出品や引っ越し、修理などでパソコンを発送する際に気になるのが「運搬中の衝撃による故障」だと思います。 大事なパソコンが故障しないためには、パソコンに合った梱包が必須です。 以下でしっかりとパソコンの梱包方法を確認していきましょう。 準備する梱包材 パソコンを送る際には、まず梱包材を準備しなくてはなりません。 ノートパソコンやデスクトップパソコンを梱包する際には、以下の梱包材があると便利です。 ・ダンボール ・プイプチ ・ビニール袋 ・ガムテープ ・毛布、タオル ・新聞紙や雑誌 ノートパソコンの梱包方法 ノートパソコンが入るダンボールを用意する まずはノートパソコンが入るダンボールを用意してください。 ノートパソコン購入時の箱があれば、そちらを利用してください。購入時の箱がない…

(全32件中/10件表示)

お問い合わせ

御見積のご依頼や、サービスに関するご質問やご相談、資料請求などはお気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ(※受付時間 平日8:00〜17:00)

03-3912-5131

お電話でお問い合わせ

受付時間 平日8:00〜17:00
Webでお問い合わせ お問い合わせ